FC2ブログ








クルクマの球根がカビてた

約1ヶ月後に下書き保存状態だったことを確認したので改めて公開w



晩秋にクルクマの球根を堀り上げ、スーパーの袋の中にピートモスとともに入れ
口を縛って室内放置していたクルクマの球根。

先月末に何気なく中を確認してみたらカビが発生していたので\(^o^)/オワタ!!

今思えば堀り上げた後で球根を乾燥させるわけでもなく薬剤に浸けるわけでもなく
そのままピートモスとともに袋の中に入れた気がする。
そりゃ半密封状態の中でカビも発生するというものだ。

暖かくなったら捨てようとさらにそのまま放置して先日から屋外で放置w
いよいよ捨てようと袋を開けてみたらカビが減った気がする。

あれっ、これ助かるんじゃね?
と思い袋からピートモスとともに出してみた。


curcuma0322-1.jpgcurcuma0322-2.jpg

特にブヨブヨしているわけでも無くカビも蔓延していない。
カビは右画像のように白カビが少々見えるだけ。

というわけで迷うことなくベンレート液に一晩浸けてみました。

curcuma0323-1.jpg

ただいま乾燥中です。

このあと一日中雨に打たれてびしょ濡れになった訳ですが(´・ω・`)


今年はコンパクトカンナやらアマリリスやらその他の宿根草が軒並み寒さに
やられてしまったのでこのクルクマくらいは生き残ってほしいものだ。




スポンサーサイト




[ 2012/03/25 20:03 ] クルクマ | TB(0) | CM(0)

クルクマの芽が出た

6月11日に植えたクルクマの球根。

なるべく温度と湿度を保つようにビニールをかぶせたり、暑さで煮えないように
ビニールを取ったり調整しながら育ててきた。
2週間後の今日確認したら土の中から芽が出ていました。
植え付け時点で発芽していたので成長が早かったのかな?
とりあえず、花を見ることが出来そうなのでホッとしました♪

curcuma0624-1.jpg



[ 2011/06/24 21:26 ] クルクマ | TB(0) | CM(0)

ようやくクルクマの球根を植えてみた

サカタから届いたクルクマの球根。

説明書を読み、保存時の最低気温と発芽の平均気温のあまりの高さに
ここで育てられるのか心配になった。
そこで宮城県で育てている人が居るかググってみたが見つからない。
適当に流し見したので見逃した可能性あり。
不安になったが購入した物を植えずに悩んでいても仕方がないので
植えることにした。

箱、袋と大事に保存していた物を開けてみた。

curcuma0610-1.jpgcurcuma0610-2.jpg

すでに発芽していましたw
メージョージャスミンは3/3個、ロータスピンクは4/5個と
購入した物はほぼ発芽♪
平均25℃を保った状態で1ヶ月ほど経たないと発芽しないと
書いていたが、箱にピートモス入りの袋の状態で球根を入れていたから
ある程度の気温を保ったのかな。
とりあえずラッキーでした。逆に言えばこのあとの管理が難しいかも?


curcuma0610-3.jpg

球根上部に5cm土を盛るので、そのぶんを残し土を入れる。
土の配合は赤玉土(小粒)6、腐葉土3、草花用培養土3、袋に入っていた
ピートモス全部。


curcuma0610-4_20110610202943.jpg

球根を埋めました。


curcuma0610-5.jpg

5cmほど球根上部に土を入れ、水をまんべんなく掛ける。
球根下部の養分貯蔵体にカビっぽいものを少し確認していたので
念のためベンレート水溶液を規定量散布してみた。


curcuma0610-4.jpg

クルクマは加湿は嫌うが湿度は好き、比較的高温好きということで
種蒔きでしたように気温、湿度を保つためビニール袋を掛けて
芽が出るまで管理しようと思います。

さて、どうなることやら・・・・



[ 2011/06/11 16:45 ] クルクマ | TB(0) | CM(0)

続・サカタから

先週届いたルイスコットンに続き、昨日クルクマの球根が到着した。
6月末までの発送だったが思ったより早く届いた。

curcuma0531.jpgcurcuma0531-2.jpg

説明書を見ると「最低気温が13℃以上」「終日25℃、3~5週間で発芽」との文字が・・・

この先寒い日が続き朝の気温が10℃程度の時があるため
植え付けはもう少し先の方がいいかもしれない。


[ 2011/05/31 22:42 ] クルクマ | TB(0) | CM(0)